活動目標

奈良県PTA協議会トップイメージ02

1.平成29年度活動目標

  繋ぐ  

    みんなで一緒に手をつなごう
          そして未来へ繋げよう

 

2.重点目標
(1)人権学習

人権に関する自己啓発力を高めるとともに、未来を担う子ども達に自身の命の大切さを伝え自身の人権を考えることにより相手の人権を尊重することを伝えていくPTA活動を推進しよう。

(2)生涯学習

子どもたちと共に生き、共に学び、子ども達の未来を支援できる保護者となるために自らの生き方を向上させる研修会、講演会等を積極的に開催するPTA活動を推進しよう。

(3)青少年健全育成

めざす子ども像を学校と家庭が共有し、家庭・学校・地域の連帯のもと、学校への参画と協力をする中で、子ども達の主体的な活動や生き方を追及できるような行事の提案や支援のできるPTA活動を推進しよう。

めざす子ども像とは
◆ 仲間との調和・協力の中で問題の解決にあたり、他人の考えを尊重し、自分の意見を生かすことのできる子ども
◆ 判断力を育み、責任ある行動ができる子ども
◆ 疑問や問題を見つめ、粘り強く追究する子ども

(4)家庭教育

子育ての原点は家庭にあることを再認識し、家庭教育力の向上になる提案・支援をするPTA活動を推進しよう。

(5)地域活動

地域の活動の輪に入り、PTAが中心となって地域で子育てをする教育力を高め、地域力を向上させるPTA活動を推進しよう。

(6)組織連携活動

県内単位PTA・郡市村PTAをはじめ、日本PTA近畿ブロックPTA協議会・(公社)日本PTA全国協議会等各組織との協力・連携を深め合い、お互いが抱える諸課題の解決に向けて、共に支え合い、寄り添えるPTA活動を推進しよう。

 

title06
平成28年度の事業計画はこちら
title07
平成28年度の研修事業一覧はこちら
title08
平成28年度の募集事業一覧はこちら
error: