令和4年度 要望に対する意見交流会

令和4年度 要望に対する意見交流会

令和4年12月22日。奈良県教育委員会との意見交流会を行いました。
11月6日に、保護者の想いをまとめた要望書を手交し、その回答を書面にていただいています。

要望書は進路対策委員会で実施したアンケートを元に作成したものです。
意見交流会は、その回答書に関しての確認及び意見交流の場です。
県教育委員会、県中学校校長会、県PTA協議会で交流会が行われ、さまざまな意見や質問が出ました。
要望書には1~6項目まで、学校教育から進路、ジェンダー平等、いじめ対策などがあり、それぞれに回答をいただいております。

意見交流会では、さらに詳しく質問を行ったり、関連する質問が出たりと、予定していた時間でも足りないほどの、充実した交流会となりました。
現状は厳しい問題も多々ありますが、県PTA協議会としては、今後も子ども達を取り巻く環境が、少しでもよくなることを願い、要望を続けて行きます。

※要望書の元になったアンケートはこちらからご覧いただけます。

791 PV