令和4年度 奈良県PTA研究大会

令和4年度 奈良県PTA研究大会

1月21日(土)令和4年度 奈良県PTA研究大会が、平群町くまがしホールにて開催されました。
今年度は、人数制限を設けて観客を入れた上で、YouTubeライブ配信も同時に行う、ハイブリッド方式の開催となりました。
来賓挨拶、表彰式と続き、コロナ禍で中止していた、表彰者を招いての表彰式も、限定ではありますが行うことができました。

引き続き、奈良県PTA協議会の活動報告が行われ、その後委員会報告が行われました。
子育て支援委員会、進路対策委員会、広報委員会と、それぞれにスライドでの報告や動画での報告が行われました。

最後は「出逢いと言葉の大切さ」をテーマに、言葉のプロで書家のmoochan(もーちゃん)の講話。
語りかけるような、優しい講話に、会場が引き込まれます。
ご自身の苦悩、なぜ書家になったのか?そして言葉の大切さを、ご自身の体験談を交えて話してくださいました。
講演会の最後は、文字を書くパフォーマンスで締めくくられました。
舞台に設置された大きな紙に「繋」の一文字が描かれ、横にメッセージが添えられました。
素晴らしいパフォーマンスに、会場が釘付けになっていました。
残念ながらライブ配信を見逃してしまった方は、下記にて見逃し配信を行なっています。
ぜひ、ご視聴ください。

320 PV